So-net無料ブログ作成

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 [鹿戦記]

鹿島アントラーズ     モンテディオ山形

1 前半 0

4 後半  0


4分 西 大伍
49分 鈴木 優磨
54分 レアンドロ
80分 OWN GOAL
90分+3 中村 充孝

62分 西 大伍 → 小田 逸稀
73分 鈴木 優磨 → 金森 健志
80分 レアンドロ → 三竿 健斗


GK 21 曽ケ端 準
DF 24 伊東 幸敏
DF 17 ブエノ
DF 3 昌子 源
DF 22 西 大伍
MF 6 永木 亮太
MF 40 小笠原 満男
MF 11 レアンドロ
MF 13 中村 充孝
FW 8 土居 聖真
FW 9 鈴木 優磨


試合内容については力の差もありあまり語ることもない
サブをじっくり観るいい機会であった。

・UMAは信じられない決定機を逸する。前は試合に出てようが出なかろうが存在感あるプレーをしたのが今じゃさっぱり。しばらくベンチ外もあり得る。

・土居 この程度の相手でさえ、バックパスが多い。バイタルになるとアイディア枯渇する選手。SBやボランチの可能性も探ってみてもいいのかもしれない。数字が酷い。

・ブエノ 守備はフィジカル任せ。守備は成長するかも知れないがパスが最悪。永木より酷い。タイミング、精度、選択全てが相手カウンターになりそうな糞パス。鹿島じゃ無理。

・永木 この緩い相手でさえパスで組み立てられない。中村俊輔や憲豪のような強烈なキーマン潰しにしか使えないのかも。

・伊東 落ち着きがあり、永木よりゲームを組み立てられる。この選手はサッカー以外の部分。走り方とフィジカルを鍛えた方がいい。バネがない酷い走り方。

・小田 明らかに成長している。今後が楽しみ。伊東と同じくJ1のプレッシャーかけられた中でキープしたりパスで組み立てられるレベルになならないと使えない。

金森 気持ちが空回りで永木にバックパスできずボールを逸する。気持ちは見せているが相手と駆け引きできてない。もう少しサッカーを冷静にやって欲しい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0