So-net無料ブログ作成

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 [鹿戦記]



鹿島アントラーズ       セヴィージャFC

0   前半    0

2   後半    0



GK 21 曽ケ端 準          GK 13 ダビド ソリア
DF 24 伊東 幸敏          DF 21 ニコラス パレハ
DF 5 植田 直通          DF 5 クレマン ラングレ
DF 3 昌子 源            DF 18 セルヒオ エスクデロ
DF 22 西 大伍           DF   2  セバスティアン コルシア
MF 20 三竿 健斗          MF 14 ワルテル モントーヤ
MF 4 レオ シルバ         MF 10 エベル バネガ
MF 13 中村 充孝          MF 8 ギド ピサーロ
MF 11 レアンドロ           MF 11 ホアキン コレア
FW 33 金崎 夢生          MF 19 ガンソ
FW 7 ペドロ ジュニオール     FW 9 ルイス ムリエル


・猛攻に耐え後半に仕留める!

・サンパオリと言えばスルガ銀行カップのチリ大学のあの343を思い出すが、その激しさをやや残しつつスペイン流のテクニカルな433が融合したような、そんなサンパオリの遺産のセヴィージャとの対戦。セヴィージャは主にレギュラー争いするであろうサブがスターティングに並ぶ。ガンソがサブとか贅沢すぎる陣容だがアピールに必死なこっちの方が怖いとも思った。

・試合は鹿島が勢いつけて入ったが徐々にセヴィージャのパスが回されるようになる。バネガとガンソがとにかくキープできる。みんなうまい。正確でパススピードが速い。茨城国体選抜と同じパススピードでぬるい練習してる今の鹿島じゃプレスにはめて取ることができない。そしてボックス前5mに下げられ波状攻撃をひたすら耐えるCWCと同じ戦い方になる。

・問題は攻撃に移った時でレアンドロと伊東がパスミスしまくり。まったく攻撃の形を作れない。

・相手は433の特性を活かしたトライアングルの多さで的を絞らせない。大きい三角形とサイドでは小さい三角形。どんな大きさでも早いパスがあれば何の問題ないので簡単に回す。そのトラップがまたうまい。鹿島は三角形を作ってパスするには距離が狭まらないとできないのでどうしても時間がかかる。そして相手の守備網に引っかかる。

・もう一つが守備のポジショニングにおいて全然違ったということ。パスコースを消しつつ身体の向きだけで相手にプレッシャーを与え、それをチームが連動してやっている。まだ連携も何もないチームがいきなりそれをやってるのが驚きであった。リーガではそれが当たり前なのであろう。吸い寄せられるようにセヴィージャのアンカーのところかSBへボールホルダーが追い込まれた。

・身体をうまく入れてはファウルを誘いそして鹿島はファウルをした。遊ばれてるようでもあったが、確かにこれは高度なポジショニングであった。デュエルに勝つには先にポジションを取らないとほとんど負けるという事実を見せ付けられた。ポジションを取って、身体を当て(当てさせる)て、ボールを蹴らないでボールをキープする。これが日本のサッカーに致命的に欠けていることがよくわかった。

・試合は交代メンバーと共に動いていく。

・練習で試している遠藤ボランチをこの日も披露。今のところキープとパス回しにおいてとても有用。ただCBの前からほとんど動かないので失えば失点するしサイドの守備でも微妙。

・三竿は試合中に何回もチャレンジしては失敗。チームを破綻させず積極的にボールを奪い行くバランス感覚が凄い。ますます伸びていくだろう。来年には代表入りするだろう。

・伊東は下手すぎるし相手にビビりすぎるし、足が遅いでチャンスをたくさんもらってるが色々と限界が見えた気がする。プロなら喜んで相手にぶつかりに行くものなのにビビる。自分より弱い相手しかできないならその先はない。

・安部はついに欧州スカウトに見つかってしまった感じだ。相変わらず速い。そのうちちょくちょく試合に出るだろうが、得点力という点で疑問が残る。香川でさえJ1時代はサクサク点を取っていたので今のままだと厳しい。最初のGKに弾かれたシュートを決められてこそ価値があがる。守備は猛練習の必要性あり。とは言え、スピードを守備に向ければポジショニングで有利になるので相手より早くポジションを取れるようになって欲しい。

・土居は積極性が増す。安部がやるべきことを最初のデュエルで魅せマイボールにした点は評価。やはりポテンシャルは高い。SBやボランチ、どこやっても出来そうだし何でもクオリティーを保てそう。早く点数が欲しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0