So-net無料ブログ作成

リーガエスパニョーラ開幕 アスレチックビルバオ vs ヘタフェ 柴崎先発出場 [サッカー]

スペイン1部リーガエスパニョーラが開幕

古豪のアスレチックビルバオと柴崎が加入したヘタフェが対決。いきなり高い壁だ。
壁というのに相応しい相変わらずのビルバオの平均身長。
昔ながらの放り込みも相変わらず。
ヘタフェは前半からフィジカルに球際に負けて押され、押し込まれのピンチの連続。
柴崎は前日会見ではトップ下という発表だったにもかかわらず442の2トップの一角として先発出場だがそこまでボールは回ってこず、たまにロングボールが飛んでくる始末。そこそこに競り合うが柴崎に競り合わせて何になろう、周りの味方はとにかくパスが下手、トラップして囲まれる、SMFとボランチ、MF4人に誰一人パスを繋げられる人材がいない。さらにこの4人は守備でもとても弱い。
柴崎は単独でボールを奪ったりそれなりに見せ場は見せたが決定機には絡めず。
そうこうしてるうちに何度もファウルで止めてた無能のMFのうち7番が退場。そのあおりをくらって73分には退場。

その後も攻められまくられるが相手がシュートを外すなどグダグダの低内容の試合を眠い中観戦。
スコアレスドローの0-0で試合は終了。
疲れた・・・

勝ち点1は評価され、柴崎自身の評価も悪くはないと思うがヘタフェのこの先は厳しいと言わざる得ない。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。